ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

奇抜でポップな世界観を発信、全米デビュー前に全世界1位を獲得したキンブラが最新MVを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


2013年度のグラミー賞で「最優秀レコード賞」を受賞し、2012年の年間全米シングル・チャート1位になったゴティエのシングル「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ ~失恋サムバディ (feat. キンブラ)」に客演参加した、ニュージーランド出身のシンガーソングライター、キンブラが新曲「90s ミュージック」のミュージック・ビデオを公開した。

ビデオカセットテープのシーンから始まる今回のビデオは、90年代の音楽と現代の音楽の掛け合わがコンセプトになっており、奇抜でポップなコスチューム・チェンジを繰り返しながら、キンブラ本人が90年代に実際に聞いていたアーティスト(マイケル・ジャクソン、マライア・キャリー、ニルヴァーナ、アリーヤ、R.ケリー、メアリー・J. ブライジ、TLC、レフト・アイ)の実名を上げ、独特な世界観が描かれており、時折、画面に映る「音楽」や「リッスン」などの日本語の表記も興味深い内容になっている。ミュージック・ビデオの監督は、アリシア・キーズ「ノー・ワン」やザ・ブラック・アイド・ピーズ「ドント・ライ」など数々のミュージック・ビデオを手掛けてきたJustin Francisが務めている。

ニュー・アルバムに先立ってリリースされた「90s ミュージック」には、ミューズのマシュー・ベラミ―がギターで、フォスター・ザ・ピープルのマーク・フォスターがコーラスで参加していることでも話題になっているが、今作についてキンブラ本人は「“90s Music”は音楽的に探究したいことがたくさん含まれているの。光や影、酸いと甘いが交わるところ― 角のあるサウンドと頭が割れるようなディスト―ション・サウンドが、息遣いが聞こえるようなバブルガム・ミュージック風のボーカルと並び立っているような感じにいつも魅力を感じているの。だからと言って昔の音楽を振り返ろうとしているわけじゃなくて、未来的な視点から過去を肯定している感じにしたかった。」と語っている。

「90s ミュージック」は、iTunes Storeやレコチョクなどの音楽配信サイトにて発売中。日本デビュー・アルバムは今夏発売予定。

キンブラ「90s ミュージック」 ミュージック・ビデオ

配信情報
シングル「90s ミュージック」
配信中
iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/fault-in-our-stars-music-from/id855625837
※iTunes Storeは米国及びその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1000320701/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP