ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

持ち運べる小型ソーラー充電器「Spor」、端末2機の同時充電も可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリーンエネルギーとして注目されている太陽光発電。携帯端末の充電器にもその技術を活用したものがあるが、難点はかさばるものが多いということ。

その点、現在米国で開発中の「Spor」は手のひらサイズで、日常で使いやすいものとなっている。

大きさは8.2センチ四方、厚さ2.4センチ。バッテリーの容量は5300ミリアンペアとなっている。複数のSporをつないで容量を大きくすることも可能だ。

Sporのバッテリーを太陽光でフルチャージするには約50時間、そしてSporでiPhoneのフル充電には1.5時間かかる。

なので、急いでいるときにはまったく向かないが、日中日当りのいいところにSporを“放置”したり、アウトドア時のバッグなどに取り付けたりしておいて、夜寝ている間に端末をつないで充電する、といった使い方が向いていそうだ。

エコではないが、Sporをコンセントにつなぐと2、3時間でフル充電でき、シンプルに外付けバッテリーとして活用するのもありだろう。ちなみに、室内の照明でも充電可能という。

もう1つ、Sporの特徴は端末を2機同時につなげること。一緒にいる友人や家族の端末も充電してあげることができる。

現在キャンペーンを展開しているKickstarterでは40ドル出せば入手できる。Sporには、曲げ伸ばし自由でSporを立てたりすることができるケーブルもついてくる。キャペーンは6月30日まで。

Spor

Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP