体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

木村カエラ、「Butterfly」と新曲「OLE!OH!」スペシャルメドレーで『Mステ』出演

デビュー丸10年を迎える2014年6月23日から2015年6月までの一年間を<木村カエラ 10years Anniversary>と題し、様々な企画を行うことを発表した木村カエラ。6月6日(金)放送のテレビ朝日系『MUSIC STATION』への出演が決定した。

木村カエラ  (okmusic UP's)

<木村カエラ 10years Anniversary>VOL.0(ボリュームゼロ)企画は、ファンからのリクエストにより収録曲を決定したベストアルバム『10years』を2014年6月25日にリリース。そして“これからのカエラ”がスタートする、VOL.1(ボリューム1)企画は、実に1年8か月ぶりとなる待望のニューシングル「OLE!OH!」のリリース。そしてVOL.2(ボリューム2)企画は、横浜アリーナ2daysとなる『木村カエラ10years anniversaryライブヴ「KAELA presents GO!GO! KAELAND 2014-10years anniversary-」』の開催。

情報が一斉に解禁された5月から話題が広がり、久しぶりとなる待望のシングルやライヴには問い合わせが殺到しているという。

そんな大きな話題となっている中、6月6日(金)放送のテレビ朝日系『MUSIC STATION』に出演。名曲「Butterfly」、そしてテレビは勿論、ライヴも含めてまさに初披露となる新曲「OLE !OH !」をスペシャルメドレーで披露することが発表された。

「OLE ! OH !」は6月2日にラジオなどのオンエアが解禁されたばかり。10years anniversary 特設サイトでは楽曲試聴も開始されているのだが、7月9日の発売から1か月も前に、初演奏、そして初披露となる。プレミア感満載の今回の出演、必ずチェックしてほしい。

シングル「OLE!OH!」
2014年7月9日発売
【初回限定盤】
VIZL-692/¥1,600+税
■OLE!OH! KAELAボタニカルアートチーフ
■ニューシングル「OLE!OH!」+ベストアルバム「10years」W購入応募者全員プレゼントチラシ封入
<収録内容> ※共通
1. OLE!OH!
2. MAKE THIS DREAM REAL
3 うさぎとお月様
【通常盤】
VICL–36933/¥1,200+税

アルバム『10years』
2014年6月25日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-933~934/¥3,000+税
【通常盤】(CD)
COCP-38590/¥2,700+税
<収録曲>
1 happiness!!!
2 Magic Music
3リルラ リルハ
4 Sun shower
5 You know you love me ?
6 Butterfly
7 TREE CLIMBERS
8 ワニと小鳥
9 STARs
10 You
11 dolphin
12 Level42
13 yellow
14 リリアン
15 マスタッシュ
16 What ever are you looking for ?
17 Ring a Ding Dong
18 LOVELY
19 My Love
※初回限定盤COZP -933~934のCDと同内容になります。
<初回限定盤DVD収録曲>
1 happiness!!!
2 Magic Music
3リルラ リルハ
4 Sun shower
5 You know you love me ?(from GO!5!KAELAND)
6 Butterfly
7 TREE CLIMBERS
8 ワニと小鳥(from GO!5!KAELAND)
9 STARs
10 You
11 dolphin(from GO!5!KAELAND)
12 Level42
13 yellow
14 マスタッシュ
15 What ever are you looking for ?(from GO!5!KAELAND)
16 Ring a Ding Dong
17 My Love

※ベストアルバム「10years」+ニューシングル「OLE ! OH !」W購入応募者全員プレゼントチラシ封入(初回盤・通常盤共通)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy