体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏の定番カクテル!ザ・キャピトルホテル東急「サマーモヒートフェア」を開催

ミントの爽やかな香りと味わいが夏の暑さを忘れさせる、夏の定番カクテル“モヒート”。ザ・キャピトルホテル東急が、4Fザ・キャピトルバーにて“モヒート”をアレンジした3種類のカクテルを提供する「サマーモヒートフェア」を7月1日~8月31日の期間に開催!

1つめのオリジナルカクテル「マンゴーモヒート」(2020円)は、毎年開催しているモヒートフェアの人気No.1メニュー。夏の人気フルーツ“マンゴー”の果肉を大きめにカットしてモヒートに加えた、シンプルながら夏らしい1杯。ミントの爽やかさとマンゴーのフルーティーな甘さが女性にオススメな1品。

2つめのオリジナルカクテル「ダブルミントモヒート」(1960円)は、葉のサイズが通常の約2倍のミントを使用し、量も通常5gのところを2倍の10g入れるなど、その名の通りダブル仕様となっている。ミントの葉は自然栽培の国産のもので、大きいだけでなくしっかりとミントが香るものを使用し、従来のモヒートよりもさらに清涼感溢れる1杯に仕上げた。

最後のオリジナルカクテル「ガスパチョモヒート」(1960円)は、夏の定番冷製スープ“ガスパチョ”を加えたユニークなモヒート。トマト・オニオン・キュウリなどを使用した“ガスパチョ”を、ホワイトラム・ライムジュース・ミントの葉・ソーダとともに合わせてオリジナルカクテルに仕立てた。“ガスパチョ”は本場スペイン産で、旬のトマトの酸味と甘みのほか、きゅうりやオニオンの味わいがしっかりと感じる本格的なスープを使用しており、通常レシピのシュガーシロップを除くことで夏野菜の味わいを引き立たせた1杯。

窓から庭園の緑と赤坂の街並みを望みながら、オリジナルモヒートを味わうという贅沢な時間を過ごしてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。