ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

赤ちゃんの『耳のための離乳食』 感性を豊かにする音環境に着目したCD発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

タワーレコードではCD「耳を育てる栄養素ド」を6月24日(火)をリリース。

「耳を育てる栄養素ド」は、0歳から3歳までを対象とした、多様な楽器の音色や、リズム、そしてハーモニーの心地よさに触れることを目的としたCDで、いわば『耳のための離乳食』のような作品。

絶対音感と言われる“「ド」の音を聴いて「ド」と言える能力”を身につけるためのトレーニングではなく、響きの中あるいは旋律の中で、音をどのような色として、また感覚として捉えることができるかという部分に焦点を当て、収録曲にはふんだんに「ド」の音が使われていますが、色で例えば同じ赤でも朱色やオレンジ寄りなど多彩なバリエーションがあるように、「ド」を取り巻く響きが異なれば「ド」自体の表情が変わります。そんな不思議な音と音楽の関係に触れ、多くの可能性を秘めた乳幼児期のひとつの体験として、音楽との関わりを育み赤ちゃんの感性を豊かにする音環境を提供する作品です。

今回楽曲制作を手掛けたのはオーケストラ・アレンジャーとしても多くの劇伴制作に携わる信澤宣明。
ピアノは、主に幼稚園、保育園、小学校を対象に演奏活動を展開している小井塚ななえ。
偏ったジャンルを聴かせたり正解を教えるのではなく、子どもが1番感覚を研ぎすまし全力で行う「遊び」の中で多様な音や音楽を提示するようにしています。

本商品は、タワーレコード全店、タワーレコード オンライン、アカチャンホンポ(7月上旬~)にて販売いたします。また、今後音階ごとにシリーズ化してリリースしていく予定です。

耳を育てる栄養素ド
6月24日(火)発売/TRJC-1034/1,852円+税

収録曲
1 イントロ・ド
2 朝焼けのコラール
3 風の記憶
4 目覚まし時計
5 白い吐息
6 メヌエット
7 昼下がりのコラール
8 からっぽの水槽
9 小さな冒険
10 ミュージアム
11 ワルツ
12 予感
13 雨上がり
14 薄暮のコラール
15 ステンドグラス
16 ゆめ
17 芽吹き
18 ゆりかご
19 夜空のコラール
20 RE: イントロ・ド

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。