ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版YouTubeがv5.7.36にアップデート、動画の解像度を選択可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YouTubeのAndoridアプリがv5.7.36にアップデートされました。このバージョンで、動画の解像度を個別に選択できるようになりました。従来、画質オプションはHQまたはHDのみでしたが、このバージョンでは、Auto、144p、240p、360p、720pの間で切り替えられるようになっています。しかし、1080pや2160pは未だに選択できません。「Auto」は文字通り、自動的に画質を調節するオプションだと思うのですが、何を基準に切り替えるのかは定かではりません。おそらく、通信環境によって低速回線の時は低画質に、Wi-FiやLTEなどの高速回線の時は高画質にするのかもしれません。このほか、Chromecastと接続中に動画を再生する画面の「再生」「キューに追加」ボタンが拡大し、押しやすくなりました。「YouTube」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA SHIELD風デザインの「P2570」がFCCの認証を取得、新型SHIELDか?
これがNexus 8?Android 4.5とQualcommの64bitプロセッサを搭載しているとも伝えられる
Google、ブラジルワールドカップ試合会場のストリートビューを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP