ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SoundCloud、ニューヨーク5番街にオフィスをオープン、クリエイティブ・コミュニティの支援を強化

DATE:
  • ガジェット通信を≫


posted by Jay Kogami

SoundCloud、ニューヨーク5番街にオフィスをオープン、クリエイティブ・コミュニティの支援強化

ベルリンに拠点を置く音楽共有サービスSoundCloudが、ブランドショップが立ち並ぶニューヨークを象徴する五番街にオフィスをオープンしました。

ニューヨーク・オフィスは、SoundCloudの米国拠点としては最大規模の従業員数20人を抱えます。2014年末には40人まで増員する予定です。SoundCloudはすでにサンフランシスコにオフィスを構えています。

SoundCloudのニューヨーク進出の目的は、クリエイティブなコミュニティや、SoundCloudを使ったマーケティングやブランディングを模索する企業やブランド、広告主への支援を強化して行くことです。SoundCloudは今後もニューヨークでの投資を拡大して行きます。

SoundCloudは2013年末に6000万ドル (約60億ドル)の新規資金を調達し、企業価値を7億ドルに拡大しました。

現在世界200カ国以上からユーザー数2億5000万人以上を獲得して、「音のYouTube」と言われるようにDJやビートメイカー、バンドやMCから、ジャーナリストや学校、団体まで、音楽など多岐に渡るユーザーが利用している人気のサービスです。また最近では、アーティストと組んだブランドのマーケティングでの活用が増えています。コンテンツクリエイターと仕事をするにはまずは制作する人やプロセス、物語を理解することが重要。ニューヨークは、クリエイティブな人たちが集まっている中心都市ですし、その中に拠点を置くことは最適な選択ですね。

SoundCloudでは求人もしています (日本ではありませんが)。マーケティング、セールス、製品開発、オーディオ・コンテンツ、エンジニアリングに興味のある人は、チェックして見てください。

■記事元http://jaykogami.com/2014/06/7843.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP