ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10回整形手術してK-POP風になったブラジル人が話題 ビフォーアフターがスゴすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


10回もの整形手術によって”韓国人風に生まれ変わったブラジル人男性”が登場した。

整形手術を受けたのは、ブラジル南部出身のXiahnくん25歳。元々ブロンドで青い目をした完璧なイケメンにもかかわらず、彼は東洋人のルックスに強く憧れていたため整形手術を施すことに。

「韓国人は西洋人のような目に整形したがる。(整形したら)すぐにわかるよ、サングラスとマスクをして歩いているから」と語るXiahnくんは、韓国の東西大学に留学したことをきっかけに韓国の文化に夢中になり、韓国人らしい顔だちを求めて目や唇などを整形。髪は黒く染め、黒目はカラーコンタクトを着用しているという。新しいルックスを手に入れたXiahnくんは「後悔していないし、これ以上は整形しないつもり」と幸せそうである。

しかし周囲の反応はちょっと微妙。当時インターンとして働いていたIT企業の同僚たちには心配され、SNSではネガティブなコメントが次々と書き込まれた。Xiahnくんは周囲からの注目や詮索を避けるように、メガネをかけて変装するようになってしまったとか。

心理療法士であるXiahnくんの母親は、病気以外で手術を受けることには反対で、整形手術を受けた息子と会ってショックを受けたそうだ。Xiahnくんは「整形して初めて母に会ったときは本当に心配されたよ。僕の顔が腫れていて紫色になってたから」と振り返るが、いまでは母も徐々に慣れ、息子が幸せならと気にしなくなったという。

周囲の反応を気にしつつも、Xiahnくん自身は「他の人はどう考えるかわからないけど、僕は”人生は一度きり、なりたい自分に今なれなかったら一生なれない”と信じてる」とのことで、まったく後悔はしていない様子だ。

https://www.youtube.com/watch?v=elLapn3o-i4

K-POPが流れる部屋で、うっとりと自分の顔を鏡で見つめるXiahnくん。しかしネット上では、

「K-POPスターみたいになった!」
「医師よ、よくやった! 悲劇だ!」
「マイケル・ジャクソンを思い出す」
「イケメンの好青年が化け物に!」
「韓国人に見えない」
「彼はナルシストね!」
「彼が幸せそうだからいいんじゃない?」

と、整形前の方が良かったという意見が多数。この反応にXiahnくんが心を痛めないとよいのだが…。

【参照リンク】
・Brazilian Man Has 10 Plastic Surgeries to Look Korean
http://www.odditycentral.com/news/brazilian-man-has-10-plastic-surgeries-to-look-korean.html 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP