ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Chromeウェブストアに“Androidで利用可能”のフィルタリングオプションを追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがChrome拡張機能やChromeアプリの配信サイト「Chromeウェブストア」に、“Androidで利用可能”のフィルタリングオプションを追加しました。新たに追加されたフィルタリングオプションは、同サイトで配信されているものの中から、Androidアプリが提供されているものやAndroidと連携するものを抽出して表示する機能です。Androidと連携したりするものが増えてきたので、それだけを探せるように追加したのでしょう。操作方法は簡単です。検索する際に画面左下の「Androidで利用可能」にチェックを入れるだけ。すると、検索結果に「Androidで利用可能」のバッジの付いたものだけが表示されます。Source : Chromeウェブストア



(juggly.cn)記事関連リンク
シャープ、KDDIの「SHL22」と「SHL24」、ソフトバンクの「304SH」のソフトウェアアップデートを開始
Intel “Moorefield”のグラフィックス性能はSnapdragon 801やApple A7よりも上
HTCが“究極のselfieフォン”「Eye」を開発しているという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP