ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人形用のソフマップ撮影セット登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

グラビアアイドルなどがイメージDVDや写真集を出した際、購入者を対象としたリリースイベントや撮影会が行われる場所としてネットではおなじみの「ソフマップ」。そんなソフマップの撮影セットを再現したミニチュアセットが発売され、ネットで話題になっている。

【画像や図表を見る】

ソフマップは、秋葉原を中心に展開し、主にデジタル家電やパソコン、ゲームソフトなどの販売及び中古品の買取・販売を行っている家電量販店だが、多くのネットユーザーが“ソフマップ”と聞いて最初に思い浮かべるのは、青と白で構成されたソフマップロゴが入った背景だろう。

多くのグラビアアイドルがリリースイベントなどの際にこの背景で写真を撮影しており、その姿はニュースサイトやブログ、まとめサイトに多数掲載されるため、「ソフマップ背景+アイドル」の組み合わせはネットユーザーにとっておなじみなのだ。そして、今回発売されたグッズは、フィギュアなどを“ソフマップ仕様”に撮ることができるというものなのである。

大きさは、幅20cm・奥行20 cm・高さ25 cmとなっており、フィギュアやカプセルトイなどで獲得できるぬいぐるみなどにはちょうど良いサイズ。このグッズの情報がネット上で拡散されると、ツイッターには、

「ソフマップショーケース地味に欲しい私がいる」
「ソフマップショーケースちょっと欲しい」
「ソフマップショーケース天才だろ…うちにある水着フィギュア達が色めき立ってるよ」
「これは面白い。マクロレンズで撮影したら面白い画がとれそうだ」

など、興味を持つ声が多数投稿された。早速このミニチュアセットを購入し、フィギュアを置いて撮影したユーザーの報告ツイートも散見される。ちょっとした自宅遊びには最適なグッズとなっているようだ。
(R25編集部)

人形用のソフマップ撮影セット登場はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
ARでフィギュアが仮想ペットに
江頭2:50フィギュアが大人気
写真をプロ並みに魅せるライト
MOF、美女…自由過ぎるガンプラ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。