ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これぞ「ありのまま」の姿 ちょっぴり大きめモデルたちが、有名グラビア誌の表紙を再現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビッグサイズ水着のブランド<Swimsuits For All>が、人気グラビア雑誌『Sports Illustrated』2014年水着特集号の表紙を”ちょっとビッグな”モデルたちで再現し話題になっている。

<Swimsuits For All>の水着グラビアに登場したのは、 標準サイズより”ちょっぴり大きめ”なモデル、Robyn Lawleyさん、Jada Sezerさん、Shareefa Jさん、そしてファッションブロガーのGabi Greggさん。迫力満点のボディがまぶしいセクシーな振り向きショットだ。

なお、このたび再現された『Sports Illustrated』表紙グラビアはこちら。スーパーモデルのChrissy Teigen、Lily Aldridge、Nina Agdalという完璧ボディの持ち主による、文句のつけようがないセクシーショットだ…。

この企画の趣旨について、「現実の世界ではいろいろな体型の女性がいるのに、メインストリームを代表しているのが非常に痩せている女性ばかりで悲しいと思う。多くの女性に見てもらって”私もこうありたい”と思ってほしいわ」と語るGabiさん。Shareefaさんも、「若い女性たちに、本当に健康的なイメージを知ってもらう企画に参加できて光栄だわ。豊満な体つきだって普通のことだと自信を持ってほしいの。誰もがナナフシ(細い枝のような昆虫)みたいに痩せている必要はないし、太っている必要もない。あなたらしくいればいいのよ」と、女性たちにメッセージを送っている。

https://www.youtube.com/watch?v=iZHOBVUtZ8w

この”ありのままのグラビア”に対しネット上では、「もともと痩せてる女性もいるんだから”ナナフシ”はないと思う…」など、中には”ぽっちゃり擁護発言”を非難する声もあるが、

「彼女たちこそ、現実の女性たちの代表だ!」
「みんな太ってないよね? 美しい!」
「全員セクシー!!」
「いい! 素晴らしい!!」

と、男女ともにおおむね好評の様子。水着を着るためには痩せていなければ…と思いがちだが、彼女たちの健康的な”ぽちゃかわ”水着コレクションは人々を魅了しているようだ。

【参照リンク】
・Plus-Size Models Beautifully Recreate Sports Illustrated Swimsuit Cover
http://mashable.com/2014/06/02/plus-size-models-sports-illustrated-swimsuit-cover/ 
・SWIMSUITS FOR ALL
http://blog.swimsuitsforall.com/sexy-every-curve-photo-shoot/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP