ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国の建機メーカー Caterpillar(CAT)がグローバル市場向けにAndroid 4.4を搭載したタフネススマートフォン「CAT B15Q」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の建機メーカー Caterpillar(CAT)がグローバル市場向けにAndroidを搭載したタフネススマートフォン「CAT B15Q」を発表しました。Cat B15Qは、パナソニックのToughpadスマートフォンやJCBの携帯電話ように頑丈なボディを特徴としてAndroidスマートフォンです。IP67の防水・防塵に加えて、米国防総省のMIL規格(SPEC 810G)に準拠した耐衝撃性や耐温度性などを備えています。CAT B15Qの主要スペックは、Android 4.4(KitKat)、4インチWVGA解像度の高輝度液晶ディスプレイ(濡れた手でも操作可能)、MediaTek MT6577 1.3GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM / 4GB ROM(Micro SD対応)、背面にHD動画の撮影も可能な500万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、2,000mAhバッテリーを搭載。スタンバイ時間は16日と言われています。筐体サイズは、125 × 69.5 × 14.95mm、質量は170g。対応周波数は、GSM(クワッドバンド)、WCDMA/HSPA(860/900/1900/2100MHz)です。CAT B15Qは7月に英国で発売され、その後、グローバル展開されます。英国価格は£299(約51,300円)です。Source : Caterpillar



(juggly.cn)記事関連リンク
Todoist、企業向けタスク管理ツール「Todoist for Business」の提供を開始(プレスリリース)
ZTEが「Nubia Z7」の発表を予告
これがメタルボディのGalaxy F?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP