ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneのロックスクリーンをおしゃれに!写真を星形や円形で表示できるアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンをオンにするたびに現れるロックスクリーンは、1日に何度も見るもの。折々に好きな写真に変更して楽しんでいるユーザーも多いだろう。

そのロックスクリーンをもっとおしゃれにできるのがiOSアプリ「Lockscreen Wallpaper Designer」だ。

通常、ロックスクリーンの写真はスクリーン一杯に表示される。そうではなく、このアプリでは時刻部分やアンロック操作する部分に写真がかからないよう、そして星形や円形、正方形にして表示できる。

操作はかなりシンプルで、まずスクリーンに表示したい写真をカメラロールから選ぶ。そしてズームしたりトリミングしたりして編集する。

次に写真のデザインを円形、星形、正方形から選び、最後に写真以外の部分にぼかしを加えればかなり自然な仕上がりになる。あとは保存すれば完了だ。

写真を見てもらえばわかると思うが、表示する形を変えるだけでかなりスクリーンの印象が変わる。人物写真を使う人にとっては、顔の部分に文字がかからないのもいい。

アプリはiOS 7以降で利用できる。ダウンロードは200円。

Lockscreen Wallpaper Designer

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP