ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本発!7歳の黒帯少女が見せる空手がド迫力すぎて海外で話題 「凄すぎる」「完璧負ける」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

空手黒帯保持者の少女まひろちゃん(7歳)が、もの凄い気迫で空手の形を見せる動画が、海外で話題となっている。

まひろちゃんが行っているのは、松涛館流の「観空大(かんくうだい)」という形。最初に両手を重ねて空を仰ぎ見ることから「観空」と名付けられたそうだ。

一礼した後、「観空大ーー!」と、これから見せる技を雄叫びにも近い絶叫と共に宣言するまひろちゃん。その後流れるように繰り出される形の数々は、とても7歳の少女が行っているとは思えぬ迫力と完璧さである。

動画を見たネットユーザーたちも、

「凄いなおい……」
「16歳の時にこの形習ったけど、俺なんかより全然うまい」
「てか完璧じゃん」
「この形相当難しいぞ。『凄い』なんてコメントじゃ足りないぞ」
「この子があんな風に絶叫しながら襲い掛かってきたら、腰抜かすわ」

と、驚きと称賛の声が寄せられている。

【動画】http://youtu.be/DZlUgkTGeAQ

実はまひろちゃん、昨年この「観空大」と、もうひとつ「燕飛(えんぴ)」という形を練習する動画を公開している。この時の動画解説によると、試合に向け両方練習している段階で、どちらに絞るかまだ決めていなかった模様。しかも本人は「燕飛」のほうが好きだったようだが、その後結局「観空大」に一本化したのだろうか。

【動画】http://youtu.be/K3uJCd3-OwE

4歳の頃には既に空手を始めていたまひろちゃん。将来が非常に楽しみだ。

【参照リンク】
・Kankudai by Mahiro(7-year-old girl)
http://youtu.be/DZlUgkTGeAQ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP