ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小松左京が原作、円谷プロの衝撃SF「猿の軍団」がDVD-BOXに

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『SFドラマ 猿の軍団』
「ウルトラマン」シリーズで知られる円谷プロダクションが制作を手がけた、異色過ぎるSFアドベンチャー巨編として人気を集める『SFドラマ 猿の軍団』が、DVD-BOXとなって8月8日(金)に発売されることがわかった。

映画『猿の惑星』のヒットの影響を受けて制作された本作は、同プロダクション史上、絶大なインパクトを残した作品として知られている。DVD-BOXには、当時の予告編を収録した映像特典やボーナスディスクが付属する。

円谷史上最大の異色作

『SFドラマ 猿の軍団』

『SFドラマ 猿の軍団』は、映画『猿の惑星』と同様、猿たちが支配し争いあっている超未来の世界を舞台に、そこにタイムスリップした人間の苦難や、味方となる猿との感動的な交流を描いている特撮TV番組。

1974年から全26話で放送され、2014年で放送開始からめでたく40周年を迎える。

「ウルトラマン」シリーズの印象が強い円谷プロダクションだが、本作では、徹底的にこだわり抜いたストーリー構築科学考証など、ドラマ性の強い演出が人気を呼んだ。

SF界を牽引してきた豪華クリエイターが参加

『SFドラマ 猿の軍団』

原作は、日本SF界を代表する小松左京さん、田中光二さん、豊田有恒さんといった、そうそうたるメンバーが担当。

さらにメイン監督には、「ウルトラマンタロウ」などで知られる深沢清澄さん、「仮面ライダー」シリーズなどで知られる奥中惇夫さんが参加。脚本は『スターウルフ』や『恐竜探険隊ボーンフリー』で知られる阿部桂一さんらが担当した。

『SFドラマ 猿の軍団』は、DVD-BOXの発売となる8月8日より、同時にDVDレンタルも開始する。

円谷プロダクションが展開するレーベル「復刻 円谷TVドラマライブラリー」からは、ほかにも様々な同プロダクションのドラマ作品が続々とDVD化されている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。