ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元さくら学院、ハロプロ研修生、芸人の娘が専属モデルに就任!ヲタがティーン誌に熱い視線

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女子小中学生向けのファッション誌『ピチレモン』2014年7月号(学研)で、新しい専属モデル4人が発表され、アイドルファンたち界隈がざわつき始めているという。

全国10000人の応募があったという第22回ピチモオーディションでグランプリに選ばれ、新ピチモになったのは、杉本愛莉鈴(すぎもとまりり、中学2年生)、佐々木莉佳子(ささきりかこ、中学1年生)、黒川心(くろかわこころ、小学6年生)、岡田結実(おかだゆい、中学2年生)の4人。注目されるべきは、特に目立った経歴のない黒川心以外の経歴だ。

まず、杉本愛莉鈴はアミューズのアイドルグループ・さくら学院の元メンバー。さくら学院では通常、中学校を卒業するとともにグループも卒業するのだが、杉本の場合は、小学校を卒業した2013年3月に「もう一つの夢をかなえたい」とさくら学院を卒業。そして、その夢であるモデルの道へと進んだというわけだ。

佐々木莉佳子は、モーニング娘。’14やBerryz工房、℃-uteなどが所属するハロー!プロジェクトのデビュー予備軍であるハロプロ研修生として活動中。ハロプロ研修生に加入する前は、地元である宮城県気仙沼市のローカルアイドル・SCK GIRLSのセンターとしても活動していた。ハロプロ研修生内での人気も高く、モーニング娘。’14の新メンバーとして、もしくは今後結成されるといわれている新ユニットのメンバーとしてのメジャーデビューが期待されている。

そして、岡田結実は、2010年3月から4年間、NHK教育テレビの『天才てれびくん』シリーズにてれび戦士として出演。雑誌『ニコプチ』でもモデルを務めていた。そして、父親は漫才コンビ・ますだおかだの岡田圭右である。

アイドルファン的にもかなり興味深い新モデルが投入された『ピチレモン』だが、現役モデルももちろん豪華。山口乃々華 (E-girls)、山﨑紗彩(X21)、大原優乃(Dream5)、田尻あやめ(乙女新党)といったアイドルグループのメンバーのほか、ホリプロスカウトキャラバングランプリの優希美青、『クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!』でお馴染みの福原遥といったメンツが揃っているのだ。

そもそも『ピチレモン』に限ったものではないが、ティーン向けファッション誌はアイドルモデルの宝庫。アイドルヲタの皆さんも、しっかりチェックしましょう。

【参照リンク】
・全国の中学生が読んでる!おしゃれ流行マガジン ピチレモンネット
http://pichilemon.net/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP