ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Paranoid Android 4.4 Beta1がリリース、CyanogenModのテーマエンジンを追加、Hoverが安定板に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AndroidベースのカスタムROM「Paranoid Android」のメジャーアップデート版 v4.4のベータ版(Beta1)がリリースされました。v4.4では、CyanogenModに搭載された新しいテーマエンジンが組み込まれ、CyanogenMod用のテーマを利用して外観をカスタマイズできるようになりました。また、v4.3バージョンで実装された新しい通知システム「Hover」が安定板になりました。合計30言語に対応AOSPのマスターツリーから数多くの修正をバックポートQuickSettingsパネルの動作を改善ロック画面の半透明モードを削除Hovoerで、スワイプによる削除を復活Pie/Immersiveモードを改善同チームは、v4.4で数多くの変更を行ったことにより、上書きインストールでアップデートを実行すると、動作が不安定になる可能性があるとして、できれば、クリーンインストールすることを勧めています。Source : Google+Paranoid



(juggly.cn)記事関連リンク
Google+フォトがChromecastをサポート、写真と動画をテレビなどに表示可能に
OTAファイルを使ってNexus 5を手動でAndroid 4.4.3(KTU84M)にアップデートする方法
PCからスマートフォンをリモート操作できる「スマートデータリンク Mobizen」がAndroid 4.4.xに対応、ドコモ2014年夏モデルでも利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP