ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子どもに大人気「瞬足」から“さらに足が速くなる”新作登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「速い子はより速く、苦手な子には“夢”を」をコンセプトに開発された「瞬足」は、昨年10周年を迎え、2013年度販売足数は630万足、累計で4,500万足を突破。今や子どもたちからの圧倒的な人気を誇るシューズブランドと成長した。

その「瞬足」から2014年秋冬ラインアップの主力商品として新カテゴリー2種が発表された。(http://www.syunsoku.jp/

女児用ブランド「瞬足レモンパイ」からは、新カテゴリー「SYUNSOKU Pinguino(シュンソクピンギーノ)」が発売開始。

今の子どもたちの足型で最も多い1Eの細身の女児向け新モデルで、今までの1Eモデルよりもさらに約20%の軽量化を図った商品。

また、アウトソールの樹脂製パネルが蹴り出し時の瞬発力を高めてくれる。このアウトソールに施されたブルーの樹脂製パネルは、ネーミングにも由来する「ペンギンの泳ぐシルエット」をイメージした、ユニークなデザイン!見た目と機能の両面が兼ね備えられている。

ラインナップは1タイプ4色展開で、サイズは19.0cm~24.5cm、価格は3300円(税抜き)。


また、男児用の短距離走向け新カテゴリー「SYUNSOKU EVO( シュンソクエヴォ)」の発売も開始された。

「走りに進化(EVOLUTION)を」のコンセプトのもと、「瞬足」の進化を印象付ける機能が備わった商品。アウトソール中央部に配置した大型樹脂プレート(トーションバー)が、着地時の踵のブレや走行時のねじれを防止。

さらにプレート前後の位置には放射状に配置したスパイクが強いグリップ力を発揮することで、子どもたちの「走り」にさらなる進化をもたらしてくれる。ソールデザインは、左回りのコーナーでグリップ力を発揮する左右非対称。

ラインナップは1タイプ4色展開、サイズは19.0~24.5cm。価格は3300円(税抜き)。

いずれも全国の靴専門店や有名ECサイト、アキレスウェブショップ(http://achilles-webshop.com/)などで販売開始。スポーツの秋に向けて、今から我が子のために一足準備してみてはいかが?クラスのヒーロー、ヒロインになれるかも!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP