ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MediBang、無料で手軽な電子書籍の出版支援サービス 「メディバン」を提供開始(プレスリリース)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社MediBang(メディバン)は6月2日、“売上100%還元”の電子書籍出版支援サービス「メディバン(https://medibang.com/)」の提供開始を発表しました。メディバンは、WEBブラウザで誰でも電子書籍を作成し、ネット経由で公開したり、販売できるプラットフォームサービス。ファイルフォーマットにePub3を採用しており、PCやスマートフォン、タブレットでいつ、どこでも閲覧することができます。以下、プレスリリースです。

株式会社 MediBang(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田原耕介)は、2014年6月1日に誰でも簡単に電子書籍の作成、公開、販売が無料で行える出版支援サービス「メディバン」の提供を開始いたしました。メディバンは、無料で、簡単に電子書籍を作成し、公開、販売できるプラットフォームです。すっきりと見やすく、軽快なインターフェースを採用。直感的な操作で作品の編集ができ、公開もワンステップで完了します。公開された作品は、ウェブブラウザで閲覧が可能なほか、各種ビューワーでもご覧になれます。また、作品はすべてクラウド上で管理され、作品の売上はユーザーに100%還元いたします。インターネットを通じて誰もが簡単に世界中へ作品を届けられ、誰もが自由に豊富な作品へ触れられる。新時代のメディア・プラットフォームを目指して、メディバンがはじまります。【自分の「本」をみんなに読んでもらおう!】メディバンは、ドラッグ&ドロップで、カンタンに書籍の編集を行える、画期的な機能を有しています。作成した電子書籍は365日24時間いつでも公開し、販売することができます。電子書籍のフォーマットには、日本語の表示に適しており、AppleやGoogle、SONY製品がサポートするオープンな標準規格「ePub3(イーパブ 3)」を採用しています。公開された作品は、ウェブブラウザで手軽に閲覧が可能(スマートフォン版は近日中に公開)であるほか、作品のePubファイルをスマートフォン/タブレットに保存して、いつでも、どこでも楽しむことができます。【作品の売上は100%あなたのもの!】作品の公開・販売にあたって手数料はいただきません。メディバンは作品の売上の100%を販売したユーザーに還元いたします。*振込手数料を除きます。また、KindleストアやiBooks Store、Google Playブックス、koboイーブックストアにおける販売サポートも行なう予定です。メディバンは、マンガ家、イラストレーター、絵本作家、小説家など、クリエイターのみなさまの活動を、電子書籍サービスを通じて応援いたします。【もちろん利用は無料!】メディバンの登録・利用は無料です。 ユーザーは電子書籍の作成、販売などの機能をすべて無料でご利用になれます。また、無料で公開された作品ついては、登録不要で閲覧およびダウンロードが可能です。今後もインターネットを通じて創作文化の発展に貢献するため、もっと使いやすく、もっと楽しい、様々なサービスの提供を予定しています。【会社概要】株式会社 MediBang(メディバン) http://medibang.com/所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-18-1 渋谷 INCS 2 階 B代表者名:田原耕介【本件に関するお問い合わせ】マーケティング担当:浜田(ハマダ)メール: medibang-pr@medibang.com電話番号: 03-6416-9114



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版楽天でんわがv1.4.0にアップデート、0037-68を付けずに発信する「無料通話リスト」機能が追加、アプリアイコンも刷新
CyanogenModチームがオリジナルTシャツ「I VOID WARRANTIES Shirt」を発売
GIGABYTE、Computex 2014で2機種の5インチスマートフォン「GSmart GX2」と「GSmart Mika M2」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP