ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6年欲しがっていたプレゼントを貰い号泣する女の子にネット上も泣いた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子供の頃、犬や猫を飼いたいと両親にねだったことはないだろうか。その願いがかなった女の子の姿が、ネットで感動を呼んでいる。

誕生日のお祝いので、自宅のソファに座り、自分への手紙を読むエマちゃん。そこにはこう書かれていた。

「ママやパパ、そしてシスとジョーから、あなたに特別なプレゼントがあります。それは、あなたが3歳の頃から欲しがっていたもの。…あなたなりに”この子”を毎日かわいがり、やさしくしてあげてね。これから何年もの間、あなたの友達となることでしょう。名前はウィリーよ」

「えっ、これってもしかして…」と驚きのあまり、茫然とするエマちゃん。そして母親から「さあ、あなたの子犬よ」と子犬を差し出された彼女は、うれし涙を流しながら”新しい友達”を受け取るのだった。

https://www.youtube.com/watch?v=G7vpxmly8R0

長年の願いが現実となり、優しく子犬を抱きしめるエマちゃんの姿を見た人たちからは

「子犬と子猫がいれば、ハッピーになれるんだ」
「感動で泣けてくるわ。私は11歳で初めて犬を飼ったの。エマちゃんの願いや喜びはとても良くわかる」
「かわいらしい子犬だ」
「僕も犬を飼いたかったな」
「何年も待った甲斐があったね」
「エマちゃんにとっても良い思い出になったでしょうね」

と好意的な声が多く寄せられている。

映像は2009年のものだが、最近になって人気動画サイトで紹介され、再び注目の的に。エマちゃんが子犬を飼い始めてから5年になるが、動画をアップした父親のグレッグさんが「(子犬は)今も元気に暮らしてるよ」とコメントしており、見た人を安心させている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。