ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

W杯テレビ中継、MCがジャニーズだらけ! 理由は「にわかファン目線」が重要だから?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本時間の6月13日に開幕するサッカーワールドカップ2014ブラジル大会(以下W杯)。テレビ各局は日本戦だけでなく、開幕戦や決勝戦など注目のカードを中継するが、民放各局の中継番組の出演者がジャニーズ事務所の所属タレントばかりだと話題になっている。

まず、日本の第2戦・ギリシャ戦を放送する日本テレビはNEWSの手越祐也がレポーターを務める。第3戦・コロンビア戦を放送するテレビ朝日は、SMAPの香取慎吾が応援団長として登場。TBSの中継でも関ジャニ の村上信五が出演する。一方フジテレビは、ジャニーズタレントではなく、AKB48を卒業予定の大島優子が登場する。

ネット掲示板「2ch.sc」には「【芸能】五輪に続きサッカーW杯も ジャニーズに染まるスポーツ番組」というスレッドが立ち、

「どの番組見てもジャニやお笑いばっかり
スポーツは局アナでいいじゃんw」
「ドラマに続いてスポーツか
試合前後に出てくるならみなけりゃいいが
試合中にしゃしゃり出てくる様だと終わるね」

と、ジャニーズばかりのキャスティングに疑問を呈する声も出ている。

W杯だけでなくオリンピックでも各局の中継でジャニーズ事務所のタレントが登場するが、いったいどうしてなのだろうか。テレビ業界に詳しいライターはこう分析する。

「単純な話で、知名度があってサッカーに興味があって、なおかつスケジュールの調整ができるという理由です。あと、今はスポーツ中継でもほかの番組で『番宣』をしなくてはなりません。バラエティーなどで番宣するためにも、有名なタレントが必要となるわけです。そういう意味では、バラエティーでも活躍できるジャニーズ事務所のタレントは重宝するし、番宣で出る番組サイドとしてもジャニーズのタレントがゲストで来るわけだから、ありがたいんですよ。そりゃあ、世界陸上の番宣で織田裕二がいろんな番組に出れば喜ぶ人もたくさんいますが、それは難しいですからね。そこをジャニーズは、フレキシブルに動いてくれるんです」

AKB48の大島優子の起用もほぼ同じ理由だという。

「もちろんサッカーの知識がないと話になりません。でも、詳しすぎても視聴者を置いてけぼりにしてしまうので難しい。W杯は4年に1度の祭典。”にわかファン”が大量に見るんですよ。そういう意味では、視聴者と同じような目線を持ったタレントがキャスティングされたんだと思います」(前出ライター)

どうやら重要なのは”にわかファン目線”のようだ。

【参照リンク】
・2014 FIFA World Cup Brazil – FIFA.com
http://www.fifa.com/worldcup/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP