ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たぶん世界初 ゾウによる奇跡の自撮り画像がネット上で拡散、話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一般人からセレブまで爆発的に浸透した自撮り写真(セルフィー)。その波は、いまや人間のみならず動物にまで広まっているようだ……。

猫がスマホやタブレットを肉球で操作して自分を撮影し、飼い主が後でびっくりした…というエピソードや画像は、これまでもネット上で「かわいい!」ともてはやされてきたが、もっと大きな、ペット以外の動物によるセルフィーはなかなかお目にかからない。しかし、いま話題になっている”動物セルフィー”は、なんと陸上最大の哺乳類・ゾウだ。

イギリスはウエストミッドランド・サファリパークを訪れたスコットさんが、車の中からケータイでゾウの画像を撮っていたところ、誤ってケータイを車外に落としてしまった。飼育員は安全のため彼に車内に留まるよう注意したため、いったんケータイを置き去りに。

そのケータイにゾウが興味を示しているのを見たスコットさんは「食べられたかと思った」そうだが、無事戻ってきたケータイをチェックした彼はさらに驚くことになる。なんと、そこにはゾウを真下から見上げたような超アップ写真が残されていたのだ。

この奇跡のセルフィーを撮ったのは、同サファリパークのアフリカゾウ、Latabe。1992年生まれの女の子ゾウによるセルフィーならぬ”エルフィー”(エレファント×セルフィー)に対し、ネット上では

「カワイイ!」
「エルフィーじゃなくてエレファンティーじゃね」
「これは良いインターネット」
「ゾウ開発のアプリまだ?」
「間違いなくポストポストポストモダニズム」
「賢いゾウは写真も撮るし千語くらいは理解している」

などなど、コメントで大いに盛り上がっている模様。

30種・600以上の動物が飼育されているというウエストミッドランド・サファリパークだが、セルフィー・ゾウLatabeちゃん効果で集客アップ間違いなしかも?

【参照リンク】
・This Elephant Totally Nailed His First Selfie
http://www.buzzfeed.com/chelseamarshall/this-elephant-nailed-his-first-selfie 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP