ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

個性豊かな“キモカワ”野菜たちのやり取りから目が離せない!「BAR 嫌われ野菜」Web上に本日オープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キモカワなキャラクターとなり、日頃の鬱憤を晴らすために夜な夜な集い酒を嗜む場所「BAR 嫌われ野菜」本日6月2日、公式サイトオープン!

嫌われがちな野菜たちが“キモカワ”なキャラクターとなり、日頃の鬱憤を晴らすために、夜な夜な集い酒を嗜む場所…それがWeb上の架空の会員制BAR「BAR 嫌われ野菜」だ。

株式会社KADOKAWAのオリジナルキャラクターとなるこの一風変わったキャラクターたちのコンテンツは、あたかも実在するBARかのようにWeb上で運営されていく。

月曜〜金曜の夜9時からはTwitter上で日々野菜キャラクター達の会話をリアルタイム中継。店舗公式(@BAR_KWY)はもちろん、セロリやパセリといった来店する野菜キャラクターたちのアカウントをフォローすることでより正確な会話を楽しむことができる。マスターと個性豊かな野菜達によるお酒や野菜の「あるある」や豊富な「うんちく」を絡めた濃厚な会話から目が離せない!

公式サイトでは、4コママンガ(月2本追加)・カレンダー壁紙の無料ダウンロードなど、随時コンテンツが追加されていく予定だとか。twitter上でのやり取りは後日まとめて公式サイト上にアップされるという。

「BAR 嫌われ野菜」(http://kiraware-yasai.com/)今夜21時、営業開始。覗いてみては。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP