ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

涼宮ハルヒシリーズ再始動!完全新作ムービー公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 大ヒットアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』が2010年の劇場版公開以来、約4年ぶりに再始動する。
6月1日から開始された「Haruhi Hunting(ハルヒハンティング)」というイベントでは、オリジナルアニメの中では描かれなかった人気シーンをモチーフとした完全描き下ろしムービーが公開される。

【関連:『涼宮ハルヒの消失』をベースにした大学受験英文法本が4月に刊行】


 イベントでは、全国各地に隠された、ムービーをひとコマずつ分割したイラストの「カケラ」(計707個)を集め、スマートフォンで撮影し、キャンペーンWebサイト(http://haruhi.com)にアップロードしていくと、パラパラ漫画のように、ひとつひとつシーンが蘇るという仕掛け。なお、最初に投稿された写真がオリジナルムービーの一つとして採用される。

 このイベントは、近日発表予定のパチンコ『フィーバー 涼宮ハルヒの憂鬱』の発売を記念し行われているもの。

 今回初公開となるムービーは、原作小説の中でも人気の高いシーンの一つである学園祭で登場した楽曲で、アニメ版では劇中歌として注目を集めながらも、部分的にしか描かれなかった「Lost My Music」の完全描き下ろし。主人公・涼宮ハルヒをはじめとしたSOS団の全員が登場する。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP