ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大原櫻子、「頑張ったっていいんじゃない」お披露目フリーライブツアースタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月25日に、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」からのスピンオフ・シングル「頑張ったっていいんじゃない」を発売する大原櫻子が埼玉・越谷レイクタウンでシングルを初演奏するプレミアムお披露目フリーライブを開催した。

埼玉でのライブは今年2月に行って以来。その時と同じく同世代の女子を中心に約2000名のファンが集まり第一弾にプレミアムお披露目フリーライブはスタート。1曲目は5月のMUSIC STATIONでもパフォーマンスされた劇中バンドMUSH&Co.のデビューシングル「明日も」。オフマイクのアカペラスタートで、いきなり会場は大興奮。2曲目もカノ嘘劇中歌「卒業」。この曲ではギターを持たないハンドマイク歌唱の為、大原櫻子のキュートな魅力が更に際立ち、会場も拍手で盛り上がる。演奏後は「サクちゃーん」「会いたかった!」といったファンの声援で溢れる。

そして3曲目は「次はいよいよ新曲です。かわいらしい曲でタンバリンを持つので一緒に盛り上がってください」と6月25日発売のシングルに、カップリングとして収録される「タイミング」を初披露。これまでの曲とは違ったキュートな雰囲気の曲だが、こういった曲でも歌唱力の高さが際立つパフォーマンスを見せた。立て続けに3曲目がスタートし、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」劇中歌の「ちっぽけな愛のうた」を披露。このバラ―ドは既に大ヒット映画CDアルバムに収録されている為、曲名が紹介された瞬間に盛り上がる会場で、歌唱後の拍手もじんわり長く続いていた。最後5曲目は遂にフリーライブ初披露の映画カノ嘘のスピンオフ・シングル「頑張ったっていいんじゃない」。この応援ソングはみんなが勇気づけられる力強さとキュートさが抜群に混ざり合った大原櫻子でしか歌えない曲。会場も自然と拍手が沸き起こり、この曲のポテンシャルの高さが感じられた。

これから発売まで全国で歌い続けるたびに反響が増していくだろう。この日はライブ終了後に新曲を会場でご予約した方を対象に初の握手会が予定されていたが、諸状況が考慮されネーム入りサイン色紙の後日プレゼントへと変更になっていたが、それでも大勢のファンの予約が受付られた。次は6月8日、初の福岡でのイベントだ。

<セットリスト>

M1.明日も ※映画劇中バンドMUSH&Co.デビューシングル
M2.卒業 ※映画劇中歌
M3.タイミング ※6/25シングルカップリング曲
M4.ちっぽけな愛のうた ※映画劇中歌
M5.頑張ったっていいんじゃない ※6/25シングル

関連リンク ■Hearst Recordshttp://www.hearstrecords.com
映画カノ嘘公式サイトhttp://kanouso-movie.com/
映画カノ嘘公式ツイッターhttps://twitter.com/kanouso_movie
映画カノ嘘公式ブログhttp://ameblo.jp/kanouso-movie/
大原櫻子 スタッフ公式ツイッター@sakurako_staff

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP