ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、64bitのIntel Atomプロセッサを搭載した新型タブレット「FonePad 8(FE300CG)」、「MeMO Pad 8(ME581CL)」、「MeMO Pad 7(ME176C)」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSは6月2日、台湾で行われたComputex 2014のプレスカンファレンスで、64bitのIntel AtomクアッドコアプロセッサとAndroid 4.4(KitKat)を搭載した新型タブレット3機種を発表しました。同イベントで発表された新型Androidタブレットは、音声通話機能付きで狭額縁デザインを採用した8インチモデル「FonePad 8(FE300CG)」、“世界最軽量のLTEタブレット”を謳う8インチモデル「MeMO Pad 8(ME581CL)」、7インチモデル「MeMO Pad 7(ME176C)」。FonePad 8は、8インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Intel Atom Z3560 1.8GHzクアッドコアプロセッサを搭載したデュアルSIM対応の3Gタブレット。ベゼル両端の幅が5.06mmと薄く、フロント部分に占めるディスプレイの割合は72.2%にもなります。また、SonicMaster対応のフロントステレオスピーカーも搭載しています。追記:1GB RAM(DDR3)、8GB/16GB ROM、Micro SD(最大128GB)、背面に500万画素カメラ、前面に120万画素カメラ、5,200mAhバッテリーを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSW/A-GPS/GLONASS、Miracast対応。筐体サイズは214mm x 120mm x 8.9mm、質量は328g。MeMO Pad 8は、厚さ7.45mm、質量299gの薄型軽量ボディに、8インチ1,920×1,200ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Intel Atom Z3580 2.3GHzクアッドコアプロセッサを搭載。Wi-Fi a/b/g/n/ac、NFC、LTEに対応しています。KDDIより発売される「AST21」のグローバルモデルでしょう。MeMO Pad 7は、7インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Intel Atom Z3745 1.83GHzクアッドコアプロセッサ、背面に500万画素カメラ、前面に200万画素カメラを搭載。MiracastやDLNAに対応するほか、背面にSonicMaster対応のステレオスピーカーを搭載しています。(フルスペックは発表され次第追記します)Source : ASUS



(juggly.cn)記事関連リンク
「So-net モバイル LTE」にて音声通話付きプラン「+Talk S2(上限1.5GB)」と「+Talk L(無制限)」を提供が開始
Xperia Z2の落下テストの動画
Samsung、Galaxy K Zoomのズーム機能対応した特別バージョン「Vine」を提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP