ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スノーデン事件や彼の生い立ち・米英機関との攻防を描いた本

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『スノーデンファイル 地球上で最も追われている男の真実』ルーク・ハーディング/三木俊哉 訳/日経BP社/1800円+税

 NSA(米国家安全保障局)が、世界中のインターネットや携帯電話の利用者情報を盗み取るシステムを持っていると内部告発、その機密情報を持ち出しリークしたスノーデン。

 彼は〈最終的に大切なのは、人々の審判をあおぐことだ〉と身元を明かしたインタビューにも応じた。その顛末や彼の生い立ちのほか、情報リーク先の『ガーディアン』紙と情報を公表させまいとする米英情報機関との攻防を、同紙の特派員が描いたノンフィクション。

※週刊ポスト2014年6月13日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
米情報機関の個人情報収集に歴代大統領らが嘆息した理由とは
元CIAスノーデン氏に禁錮200年または人道考え199年の可能性
米政府による個人情報収集問題「何をいまさら」と大前研一氏

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP