ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どれがいちばん効果ありそう!?各誌イチオシのダイエット法を「読み比べ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

やって来ました!!体型が気になる女子にとって恐怖の?薄着の季節。半袖から見える二の腕や、ショートパンツから顔をのぞかせる、ぷるぷるした太ももにため息…の人もいるはず。そして、そんなあなたにターゲットを定めるように、発売中の女性誌各誌には、ダイエット特集が登場。そこで今日は、それらをまとめてご紹介。今年こそ痩せたいアナタ、どれが一番自分にあいそうかチェックしてみて!!

【VOCE(ヴォーチェ)7月号】講談社
まずは、まさに「美ボディ」の長澤まさみさんが表紙のこの雑誌から。「RIZAP」「FEELCYCLE」「睡眠ダイエット」「ホットスムージー」など、様々なダイエット法の全貌を体験取材で紹介。さらに特別付録は、噂のゴッドハンド、Dr.オノpresentsの「小顔整形」ワニグローブ。Dr.オノが院長をつとめる予約数カ月待ちの痩身エステサロンの小顔メソッドを、自宅で手軽に実現できるように開発されたとか。この夏、自分史上最高ボディになりたい人にはバイブルになりそうな一冊。(http://i-voce.jp/magazine_voce/)

【GINGER(ジンジャー) 7月号】幻冬舎
GINGERは特別付録にダイエットBOOKをつけている。「年齢とともに変わる体に合わせて、ダイエット方法だって変化が必要」…、ということで、6章にわたって、意識を変えるダイエット方法を詳しく紹介している。食生活や夏便秘の恐怖、ウォーキングや入浴法まで幅広く網羅した、題して「食べてもやせるカラダを作る!!フェロモンボディダイエットBOOK」。自分の身体に変化を感じ始めたり、いろいろやっても痩せない、とお悩みの人に特にオススメ。(http://www.fujisan.co.jp/product/1930/)

【FYTTE(フィッテ)7月号】学研パブリッシング
最後は、創刊25周年を迎えてリニューアルした女性向けダイエット&美容・健康雑誌「フィッテ」をチェック。こちらは、「若々しく、スタイルよく見せる秘訣は<姿勢>にあり!」ということで、特別付録は、「美やせ肩甲骨ストレッチバンド」。バンドをつけることで自然と肩甲骨が寄り、胸が開いて、美姿勢に!「つけるだけマイナス5歳!」を実現してくれるとか。パソコンに向かう時間も多く、現代社会ではどうしても姿勢が悪くなりがち。最近姿勢が悪くなったな、と感じたら、ぜひトライしてみて。(http://fytte.jp/)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP