ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LINE『うまい棒スタンプ』1DLごとに、制作担当者に『うまい棒』1本届く誰得キャンペーン開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスが6月3日、『うまい棒スタンプDLで担当者を困らせろキャンペーン』を開始した。『うまい棒スタンプ』は「LINE STORE」にて1セットあたり100円(税込)または、50LINEコイン(Androidのみ)(1セット:40個)で販売されている有料スタンプだ。

 今回のキャンペーンでは、それが1ダウンロードされるごとに、スタンプ制作担当者宛てに『うまい棒』1本が届けられる。

【関連:『劇場版マクロスF』豪華BOXビジュアル解禁!まさかの「うまい棒」に正式決定!?】


 趣旨は「担当者のデスクが「うまい棒」まみれになるだけのキャンペーン」で、「企業が公式で消費者に挑戦状を送りつけた、ただ企業が苦しむだけのどうかしているキャンペーンです」と説明されている。なお、当キャンペーンに備え、会議室の1つを「うまい棒ルーム」にするべくおさえているとのこと……。

 キャンペーンの落としどころとしては、「会議室にも入りきらないぐらい『うまい棒』が届いたら、消費者の勝利」。その場合には、賞品のプレゼントが予定されている。
なお、当キャンペーンの様子はソニー・デジタルエンタテインメント・サービスのtwitter(@Sony_Digital )やブログでリアルタイムに報告されていく。期間は、6月13日のダウンロード分までが対象。

■担当者の意気込み(H氏)
現時点でデスクが「うまい棒」に占拠されてはいますが、「うまい棒」でデスクを作ったりなどすれば全然仕事をすることができます。私を仕事ができないレベルまで困らせられるかは皆さん次第です。まだまだ余裕ですので、全力でかかってきてください。


(C) 2014 Yaokin

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP