ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トイレに朴槿恵大統領の風刺画落書きを描いて逮捕

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


商店街のトイレに朴槿恵大統領の風刺落書きが発見された。その落書きはセウォル号のことが描かれており「DECIMATOR OF THE SEWOL(セウォル号大虐殺)」と書かれている。朴槿恵大統領と思われる人物の絵と海に沈むセウォル号、そして白骨化した死体を表現したこの落書き。

この落書きを発見したのは商店街管理人。それを通報したところ、落書きをしたと思われる20代男性が逮捕された。深夜の2時頃にこの絵は発見され、ほかにもステッカーなども見つかっている。
逮捕された罪状は器物損壊だという。また男性に余罪が無いか追求している。

朴槿恵大統領の風刺画を発見 20代を現行犯で検挙(ハングル)

※画像はNEWSisより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP