ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コーラのネームボトルを友人や同僚にプレゼントすることがブームに!?Twitterで報告多数

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コーラのネームボトルを友人や同僚にプレゼントすることがブームに!?Twitterで報告多数

日本コカ・コーラが、「コカ・コーラ」や「コカ・コーラ ゼロ」ペットボトル商品で4月14日より期間限定で展開している”ネームボトル”。苗字と名前で250種類以上の名前がデザインされており、これがいま、友人や同僚同士のちょっとしたプレゼントとして人気になっているようだ。

ツイッターを見ると、そのような報告が以下のように続々投稿されている。

「自分の名前のコーラもらった 嬉しかった」
「自分のネームが入ったコーラもらった!これ飲んで頑張るよー」
「旦那の会社の人から、長女と次女の名前のコーラもらった。すごーい」
「欲しかった名前入り コーラ♪♪ プレゼントしてくれた やったねやったね!!!」

このネーム入りボトルの値段は、ボトルの大きさごとに115円、140円、320円。高価なプレゼントというわけでは決してないが、買う時に自分のことを頭に浮かべてくれたということが明確に伝わるため、プレゼントしてもらった際の喜びは大きいのかもしれない。

また、全国各地で開催されている「君の名前、作ろう。」イベントでは、用意された約250種類に入っていない名前のボトルを作ることもできる。これに参加して、自身の珍しい名前入りのボトルを作ったり、友人や応援するタレントの名前が入ったネームボトルをプレゼントしたりしている人もいるもよう。プレゼントという行為の本質が見えてくるようである。

そしてプレゼント以外にも、

「あったー!!! ついに自分の名前のコーラ見つけた!」
「偶然買ってきたコーラで友達の名前揃った」
「コカコーラ・ネームボトル 見つけたよ ハッピー」
「コカコーラに名前が… !!まさか自分の名前なんてないよな〜とか思いつつ探したら…あった」

というように、コンビニなどで売られているネームボトルで心を動かされる人が多数。

このように、ネームボトルキャンペーンは、何気なく日常を過ごす多くの人にちょっとした”ハッピー”を与えているようだ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。