ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO、Find 7デザインを採用した4.7インチスマートフォン「OPPO R6007」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の人気スマートフォンブランド OPPOより、Find 7の小型版とみられる「OPPO R6007」が発表されました。OPPO R6007は、4.7インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 1.6GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM / 8GB ROM、背面に800万画素カメラ / 前面に200万画素カメラ、2,140mAhバッテリーを搭載しています。スペック的にはミッドレンジクラスです。LTEにも対応しています。

外観は、特にフォルムは同社のフラッグシップモデル「OPPO Find 7」に似ていますが、「OPPO Find 7 mini」といった名前では販売されません。あくまでも「OPPO R6007」として販売されます。OPPO R6007は6月3日に中国で発売される予定です。価格は1,799元(約29,300円)となっています。Source : OPPO China



(juggly.cn)記事関連リンク
Dell、Intel “Merrifield”プロセッサを搭載した新型Venueタブレット2機種を発表、7インチモデルは$159、8インチモデルは$199
Sony Mobileが新製品の発表を予告、Xperia Z Ultraの後継?D510X?
「NWZ-ZX1」のオーディオ機能をXperiaに移植しようという新プロジェクトがローンチ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP