ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「LYNX 3D SH-03C」、「らくらくスマートフォン2 F-08E」、「ARROWS Tab F-05E」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは6月2日、シャープ製Androidスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」、富士通製スマートフォン「らくらくスマートフォン2 F-08E」とAndroidタブレット「ARROWS Tab F-05E」のソフトウェアアップデートを配信開始しました。超久しぶりに行われるSH-03Cのアップデートでは、スリープ中にアラームが設定時刻通りに鳴らない現象が改善されます。らくらくスマートフォン2では、歩数計機能で過去の履歴が「0歩」と表示されてしまう現象が改善されます。最後に、F-05Eでは、「Googleドライブ」アプリがプリインストールアプリに追加されるほか、パケット通信の制御を改善するなどして利便性の向上を図っています。Source : NTTドコモ(SH-03C)(F-08E)(F-05E



(juggly.cn)記事関連リンク
Acer、PCからスマートフォンを操作できるソフトウェア「Extend」を披露
ASUS、Intelの64bit対応Atomプロセッサを搭載したTransformer Pad TF103C/TF303CLを発表、キーボードドックがリニューアル
Dell、Intel “Merrifield”プロセッサを搭載した新型Venueタブレット2機種を発表、7インチモデルは$159、8インチモデルは$199

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。