ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三上真司の最新作『サイコブレイク』の最新PV公開 プレイヤーをとことん怖がらせようと頑張ってるね

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『バイオハザード』というサバイバルホラーを世に送り出したゲームクリエーター三上真司氏が新たに手がけるゲーム『PsychoBreak(サイコブレイク)』の新PVが公開された。『サイコブレイク』はプロジェクト名『Zwei(ツヴァイ)』と呼ばれておりどういった作品なのか不明なままだった。今度の最新PVは実際のプレイ動画と死亡シーンとなっている。

サバイバルホラーなら死ぬバリエーションも豊富でないと、プレイヤーを怖がらせることができない。そんな『サイコブレイク』はとことんプレイヤーを怖がらせようと努力しているようだ。残念ながら『サイコブレイク』は当初の8月発売から10月発売に延期となってしまったが、その分クオリティも向上していることだろう。

開発は三上真司氏が設立したTango Gameworksというゲームスタジオで行われており、ベセスダ・ソフトワークスから発売される予定。海外では『The Evil Within』というタイトルでリリースされるこの作品。発売されるプラットフォームはPlayStation 4、PlayStation 3、XboxOne、Xbox360、Windowsとなっている。

The Evil Within Gameplay Preview – Clair De Lune Will Never Be the Same
http://youtu.be/5Kf-pFYqD1g

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP