ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

駄々をこねるオラウータン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ぺろりと舌を出し、つぶらな瞳で甘えた表情をみせるのはボルネオオラウータンのダマイちゃん(3歳)。写真のように地面に寝そべる姿は、まるで駄々をこねる人間の子供のようだ。

【画像や図表を見る】

彼女は2011年にインドネシアのスラバヤ動物園に生まれ、現地の言葉で「平和」を意味する「ダマイ」と名付けられた。しかし、生まれてからすぐに母親が育児放棄をしたため、飼育員によって哺乳瓶とおむつを使って育てられてきた。

野生のオランウータンは森林の違法伐採や密輸などによって激減し、現在は絶滅危惧種として指定されている。写真は今年の5月19日に撮られたもので、同動物園ではダマイちゃんを徐々に野生に返す準備が行われているのだという。
(R25編集部)

駄々をこねるオラウータンはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
絶滅危惧種を大繁殖で送検に疑問も
ヤギ、馬…「企業ペット」の活用術
ペット可物件で買えるペットの限界
ハマグリ、ゲンゴロウが絶滅の危機
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP