ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy K Zoomを韓国では「Galaxy Zoom 2」として発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungの新型カメラスマートフォン「Galaxy K Zoom」は、韓国では「Galaxy Zoom 2」という別名で発売される模様です。その製品箱?パンフレット?の写真が現地の掲示板サイトに投稿されていました。この機種は、韓国以外では「Galaxy K Zoom」として発売sれるのですが、なぜ韓国でこの名前で発売しないのでしょうか?端末そのものはグローバルモデルをベースにしているように見えますし。どうでもいいことなのですが、この機種のように販売国で名前が変わるのはけっこう珍しいことです。そもそも、「Galaxy K Zoom」なんてやめて、「Galaxy Zoom 2」にしちゃえばよかったのでは?Galaxy K Zoomは、2,070万画素の裏面照射型CMOSセンサー(1/2.3型)、F3.1~F6.3・24~240mmの光学10倍ズームレンズ、キセノンフラッシュ、光学手ブレ補正機能などのコンデジクラスのカメラスペックを備えたAndroidスマートフォンで、Android 4.4.2(KitKat)、4.8インチ1,280×720ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイ、Exynos 5 Hexaプロセッサ(1.7GHz×2+1.3GHz×4)、2GB RAM/8GB ROM(Micro SD最大64GB)、2,430mAhバッテリーなどを搭載しています。Source : Seeko



(juggly.cn)記事関連リンク
ZENUSブランドのXperia ZL2 SOL25専用レザーケース4製品が発売
Samsung、Tizenを搭載した商用スマートフォン「Samsung Z」を発表
Android版「My docomo」がドコモの新料金プランに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。