ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ライフマイル→AMCが夢の1マイル1円に? ANAマイレージ交換率を夏限定で引き上げ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ポイントサイト大手『ライフマイル』(運営会社:リアルワールド 東京都渋谷区)は、ANA(NH 東京都港区)のマイレージプログラム『ANAマイレージクラブ』(AMC)への交換率をこの夏の期間限定で引き上げると予告しました。

5段階ある会員ステータスのうち、最も下の「ノーマル会員」を除く全4段階の会員が対象。特に最上級の「プラチナ会員」は、お手持ちのポイントを1マイル=1円で交換できる夢のようなチャンス。その換金、7月まで待った方がいいかもしれませんよ。

ライフマイルからAMCへのポイント交換は、通常なら3,000ポイント(300円)=85マイルの換算率で、1マイルあたり3.53円です。これが、7月1日~8月31日のキャンペーン期間中は、ランクにより変動する形となります。

ブロンズ会員(下から2番目、直近2カ月のサービス利用回数が2または3回)は3,000ポイント=111マイルで、1マイル当たり2.7円。シルバー会員(直近2カ月のサービス利用回数が4または5回)は3,000ポイント=125マイルで、1マイル当たり2.4円。ゴールド会員(直近2カ月のサービス利用回数が6~14回)になると、3,000ポイント=150マイルとなり、1マイル当たり2円。

そして、最上級のプラチナ会員(直近2カ月のサービス利用回数が15回以上)は、3,000ポイント=300マイルと跳ね上がり、1マイル当たり1円という、夢のような数字でAMCマイルへの変換ができます。

5月1日~13日にライフマイルで募集された『ホットペッパーグルメ・メニュー口コミ投稿』と、その後14日~28日まで掲載された『店舗口コミ投稿』で大量の投稿をされている方は、6月上旬に承認が来てポイント加算される可能性が高く、そのステータスが反映される7月1日付でプラチナ会員になると思われますので、ちょうど今回のキャンペーンに当たります。

従って、今月の承認で獲得反映となったポイントを交換するのは、7月になってからにするのが最も賢明です。プラチナ会員の方が30万ポイント(3万円相当)を変換すれば3万マイルとなり、羽田~バンコクのローシーズン往復特典航空券を一発で獲得できる計算になります。

もちろん、今から入会してプラチナ会員を目指すのも遅くはありません。楽天市場が今年から1回の買い物ごとに承認されるスタイルに変更されているので、チャンスは十分にあります。まだの方は8月のプラチナを目指して、ちょっと気合を入れてみませんか?

Manuscript&Photo: Traveler’s Supportasia
Post: GoTrip

GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。