ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

au WALLETカードにエンボスなし、Tagフォーマットも一般的なICカードとは異るらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先月21日に始まったKDDIの電子マネーサービス「au WALLET」。サービスの中で提供されるプラスチックのカードが申込んだ方に届けられているようです。私は申し込んでいないのですが、Twitterユーザーで超イケメンの“しゅまり”さんは、届けられたau WALLETカードがMasterCardブランドのカードなのに、カード上に番号や名前のエンボスがないことに若干の違和感を覚えているようです。また、au WALLETカードには内部にNFCチップが内蔵されているのですが、しゅまりさんによると、NFCチップのTag構成がSuicaといった一般的なNFCカードとは少し異るそうなのです。次の写真の右はSuica、左がau WALLETカードです。Tag情報は公開されていませんが、構造が全く違うことに気づきます。au WALLETカードの情報を確認するようなアプリを開発する際には、Tag構成の違いを考慮しなければならないのかもしれません。Source : Twitter(しゅまりさん、ありがとうございました!)



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「My docomo」がドコモの新料金プランに対応
「LG-W120L」はセルラー機能を搭載したLG G Watch?
「にしてつバスナビ」がv1.0.4にアップデート、検索結果で要乗り換え路線と直通路線をタブで表示可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP