ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Lenovo、Aシリーズの新型タブレット「A7」「A8」「A10」を発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Lenovoが、今年4月に発表されたAndroidタブレット“Aシリーズ”の3機種を米国で発売しました。Lenovoの公式オンラインショップで発売された新機種は、7インチモデルの「A7-40」と「A7-50」、8インチモデルの「A8-50」、10.1インチモデルの「A10-70」です。いずれも、Android 4.2(Jelly Bean)、MediaTek MT8121 1.3GHzクアッドコアプロセッサ(Cortex-A7×4)、1GB RAM、背面に500万画素カメラ、前面に200万画素カメラを搭載し、Wi-Fi b/g/nとBluetooth v4.0、Miracastのワイヤレス通信機能に対応しています。A7-40は8GBモデル、A7-50は16GBモデルになります。米国における販売価格は、A7-40が$129(約13,100円)、A7-50が$139(約14,100円)、A8-50が$179(約18,200円)、A10-70が$249(約25,300円)です。国内でよく目にする1万円~2万円台の低価格モデルに相当します。Source : Lenovo



(juggly.cn)記事関連リンク
「にしてつバスナビ」がv1.0.4にアップデート、検索結果で要乗り換え路線と直通路線をタブで表示可能に
NTTドコモ、「LYNX 3D SH-03C」、「らくらくスマートフォン2 F-08E」、「ARROWS Tab F-05E」のソフトウェアアップデートを開始
LG G2 miniの国内モデルとみられる「LG-D620J」がJATEの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP