ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

航空会社『香港エクスプレス』が大阪線毎日2便へ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

香港エクスプレス(UO=HKE)は、7月19日から香港~関空線を毎日2便に増強すると発表、追加分の航空券販売を開始しました。現在週4便運航している関空発深夜便をデイリーとするもの。

日本と香港の双方から夜行で移動が可能となり、同一路線で先行するLCC、Peach(MM=APJ、大阪府泉佐野市)の独走に待ったをかけます。

《7月19日から有効》
UO688 HKG2015~KIX0055+1 DAILY
UO689 KIX0135~HKG0435 DAILY
(機材はエアバス320 エコノミークラスのみ174席)

Peachが運航している関空夜発のMM067便は、香港に深夜に到着。折返しのMM068便が夜行となって、朝一番で関空に着きます。香港エクスプレスは逆に香港を夜発って、関空に深夜着、折り返し関空発が夜行になる訳です。

このスケジュールなら、往路関空発が香港EXP、復路香港発はPeachで組み合わせて、関空と香港の間を往復夜行で移動できます。香港発なら往路Peach、復路が香港EXP。日本と香港・中国の双方で目一杯の時間を仕事に充てることができます。

また、Peachは現在有効の夏スケジュールで運航乗務員不足により欠航する便が相次ぐため、香港EXPは「鬼の居ぬ間に」何とかとばかりにPeachからの乗客転移を狙うという意図もあります。

ただし、UO688便は関空が深夜着のため、イミグレを出る頃にはJR西日本、南海電鉄共に電車の運転が終了しています。

関西空港交通(KATE、大阪府泉佐野市)の梅田行きリムジンバスは午前1時30分発があるものの、万が一遅延などで逃してしまうと南海バス(大阪府堺市)の午前1時50分発深夜バスでりんくうタウン駅・南海泉佐野駅までしか出られなくなってしまいます。

Manuscript&Photo: Traveler’s Supportasia
Post: GoTrip

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP