ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ネットショップのドリンクが全品0円で『2ちゃんねる』お祭り騒ぎに

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

なんと、インターネットショップでドリンクが0円で売られているということで、『2ちゃんねる』のスレッド(掲示板)ではお祭り騒ぎに発展している。『2ちゃんねる』に『ポッカの缶コーヒーが30本で0円』や『お前らの好きな炭酸飲料が0円で買えるぞー』というタイトルのスレッドが掲載され、「リポD注文しておこう。ダメもとで」「マジで一億箱きたら全部この店が負担するんだよな。卸値って一本50円くらいか? この店の主人は約1200億の借金をするわけか… 」「感無量と缶無料をかけた俺の高度なギャグに気付く者は誰もいなかった」と、炎上さながらの盛り上がり。

このドリンク全品0円のインターネットショップは、有限会社シンセイが運営する『シンセイドリンク』という店。うたい文句として、「ドリンクが卸値で買える!」と書かれている。通常、缶コーヒーでも120円するのだから、それが卸値で買えるとしたらかなりお得である。しかし、0円で売るとなると損失しか生まないような気がするのだが、これを太っ腹と言っていいのか、それとも単なる間違いなのか……。

実際に購入できるのかどうか、購入するつもりはないものの検証のため購入手続きを途中まで進めてみた。缶コーヒー0円を100本購入する手続きを進めたところ、送料が525円と決済手数料が315円かかり、合計840円が必要となった。それでも普通に買えば12,000円するので、840円で購入できるのであれば安い(とはいえ実際に購入することはオススメしない)。

しかし、このタイプのお祭りはだいたい “落胆” というオチで終了するもの。きっと店が間違って金額を登録していたり、まだどこにも公開していないサイトなのに見つかってしまい、お祭りになったというパターンだろう。今回の場合、以下にあるパターン1がもっとも可能性としてありえるものといえよう。1億本注文している人もいるようなので、少なくともパターン3はありえない。

<この手の収束パターン1>
注文する → お詫びのメールが届く → 終了(落胆)

<この手の収束パターン2>
注文する → お詫びのメールが届く → お詫びにクーポンがもらえる → 終了(やや落胆)

<この手の収束パターン3>
注文する → お詫びのメールが届く → お詫びに今回だけその価格で購入できる → 終了(大喜び)

いくら買い物をしてもキャンセルされるのがこの手のお祭りのパターンなので、「15651562152416541584196885個注文した」「1000000000000000000000個注文した」というツワモノもいるようだが、常識的に考えても0円はありえない。いまは注文をせずに静観したほうがいいかもしれない(このニュースの元記事はこちら)。
 
※本日午後、正式に「お詫びメール」にて、店舗側のミスであることが判明しました(2009/02/24/16:00 追記)。
 
 
この記事やグルメに関する情報はこちら
ポッカの缶コーヒーが30本で0円(2ちゃんねる)
いろんなハンバーガーを混ぜてみた! いちばん美味しい組み合わせは?
初代ドナルドは現在のドナルドとまったく似ていなかった!
花畑牧場の豚丼を食べて「ウーン」な反応・その原因とは?

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。