ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男の大定番コンビニスイーツとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎日なにげなく通うコンビニ。1日3食すべてでお世話になっているという人もいれば、特に必要なものがなくても思わず立ち寄ってしまうという人もいるだろう。そんな身近なコンビニだが、今から10年前の学生時代にどんな使い方をしていたか、キミは覚えているだろうか? 10年前と現在で、どのようにコンビニとの付き合い方が変わったのか…徹底調査を実施。

●10年前よりもコンビニのお世話になることが増えていた!

【画像や図表を見る】

学生時代と今とで、みんなのコンビニの利用頻度は変化したのだろうか? 「学生時代(約10年前)と今で、コンビニに行く頻度は変わったか」を聞いてみたところ、「かなり増えた」(12%)と「やや増えた」(33%)という回答を合わせると、約半数(45%)が学生時代よりも頻繁に通うようになっている。ちなみに「変わらない」と答えた人は40%という結果に。高校の部活帰りのおやつや、大学で食べるお弁当をコンビニで買っていた層は、大人になった今、その頃以上に深い付き合いを続けているようだ。

続いて「学生時代(約10年前)と今とで、コンビニで(一度に)使う金額はどう変わったか」という問いに対しては、「かなり増えた」という人が12%、「やや増えた」という人が35%となり、全体の47%が使用額アップ(そのほか「変わらない」…38%、「やや減った」…8%、「かなり減った」…6%、という回答結果に)。学生時代と比べてコンビニに行く頻度が増えた人や、使う金額が上がった人が、それぞれ約半数もいる…そんなR25世代のコンビニライフの現状が見えてきた。

では大人になった今、コンビニで、具体的にどんなものを買っている(心をひかれている)のだろうか? 心身ともにヘトヘトになった仕事帰りのコンビニで買う定番アイテムといえばデザートだが、「平日の帰宅後、自宅でココロを解放(完全にリラックス)する時間に無性に食べたくなるデザートは?」(複数回答)という質問の結果は、大定番の「ケーキ類」(56%)に次いで「プリン」(51%)という答えが過半数を占め、3位の「ゼリー」(24%)や4位の「和菓子」(19%)に大きく差をつける結果に。

あわせて「学生時代(約10年前)から『自宅でのリラックス時間』のために、変わらず買っている(買いたくなる)デザートは?」と聞いてみたところ、「和菓子」(14%)や「高級アイス」(16%)をおさえて、「お手頃なプリン」(45%)という回答がトップに。「高級プリン」(25%)にも大きな差をつける結果となった。平日の帰宅後のリラックスタイムには、思いっきりゼイタクをするよりも、学生時代と変わらない親近感のある「お手頃なプリン」を求めたくなるのがみんなのホンネのようだ。

そこで、オススメのコンビニプリンが、今年発売10周年を迎えたグリコの「とろ~りクリーム on プリン」だ。2004年にオトコも満足の大容量メンズプリンとして発売。プレミアム感の高いスイーツにはない、手頃で親近感のある昔ながらの懐かしいデカプリンは、背伸びせず「素」になれるリラックスタイムをもたらしてくれるはず! 当初から変わらない、とろ~りとしたクリーム、香ばしいカラメル、そして懐かしい味わいとプルンとした食感の大容量プリン、この3層がからまることで生まれるハーモニーが絶妙。懐かしさにひたりながらガッツリと食べ終わる頃には、日々のストレスも忘れられちゃう…かも!? 平日の帰宅後でも手軽にリラックスタイムをもたらしてくれる、おすすめのスイーツなのだ。

※全国の25~34歳の男性会社員100人へのインターネットアンケート調査結果(2014年3月実施/R25調べ)
(R25編集部)

男の大定番コンビニスイーツとは?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
帰宅後のオトコの理想のデザートとは?
解放できてる?ビジネスマンのガマン事情
サメ・マンボウと泳げるイベント
東京の「地ビール」飲みくらべ
「独立国家」になる条件とは

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP