ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エプソン、Androidベースのスマートグラス「MOVERIO BT-200AV/BT-200」の発売を再延期、6月30日に発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エプソンがAndroidベースのスマートグラス「MOVERIO BT-200AV/BT-200」の発売を再度延期しました。1月末の国内発表で発売日は“4月24日”と案内されていましたが、4月9日には“5月29日”に延期され、そして今回は“6月30日”と、1ヶ月ほど延期されました。海外では予定どおり発売されたのですが、国内ではそうも行かないようです。エプソンは今回の延期理由を“製造上の都合”としています。MOVERIOは、シースルータイプの液晶ディスプレイ(解像度960×540ピクセル)を採用したヘッドマウントディスプレイで、WEBページの閲覧や動画の視聴などを行いながら、ディスプレイ越しに外の風景もみることができるという製品です。価格は、BT-200が63,603円、BT-200AVが81,783円となっています(若干値下がりしています)。Source : エプソン



(juggly.cn)記事関連リンク
Android用ホームアプリ「GO ランチャー EX v5.0」がリリース、UIが全面リニューアルされる
ピクセラ、ワイヤレステレビチューナー「PIX-BR310L」のリモート視聴機能をAndroid / iOS向けに提供開始
Samsung、Galaxy GearのTizen化アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP