体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バニラビーンズ歌う「コップのフチ子公式ソング」ついに完成!大久保佳代子イベント出演も

 “NO MUSIC, NO FUCHICO?”キャンペーンは、T-Palette Recordsと、奇譚クラブ&マンガ家『タナカカツキ』氏が共同開発したカプセルトイ、“コップのフチ子”がコラボレーションし、両者が共同で、タワーレコード店頭及びタワーレコード オンラインにて大展開するキャンペーン。

このたび、タワーレコードのアイドル専門レーベル「T-Palette Records」に所属するバニラビーンズが歌う コップのフチ子公式ソング「きっといい場所(フチ)」がついに完成しました!タワーオリジナル コップのフチ子(フィギュア)は、1万個のみの完全限定となります。

コップのフチ子公式ソングの作詞には、自身もOL経験のあるオアシズの大久保佳代子氏が作詞初挑戦。以下のような喜びのコメントも頂戴していましたが、ここで問題が…大久保さんの歌詞を見た奇譚クラブより、「フチ子のイメージにそぐわない!」とクレームが発生!急遽公式ソングがNGとなり、大久保さんの作詞(共作)楽曲「絶対パンティーライン」は2曲目となり、更に“正式非公認ソング”扱いとなる事態となってしまいました…。

【大久保佳代子氏の当初コメント】
「OL経験の色々な思い出をフレーズとして出しました。結果、良い思い出というより嫌だったり今でも不可解に思う事しか出ませんでしたが。それが曲となりバニラビーンズさんによって世に出るのは、何かこそばゆい感じもしますが、楽しみです。」

大久保さんは、奇譚クラブに直接意見をぶつけたいという事で、6月19日(木)にタワーレコード渋谷店B1F「CUTUP   STUDIO」にて行われるバニラビーンズが出演する本CDリリースイベントに急遽参加する事が決定いたしました。当イベントには、奇譚クラブコップのフチ子広報担当のコップのシキ子の参加も決定しており、直接対決なるか!?ご注目ください。

コップのフチ子公式ソングきっといい場所(フチ)Music Video  
オンライン予約はコチラ
奇譚クラブサイトブログ
バニラビーンズ 公式HP 

バニラビーンズ  ニューシングル

「コップのフチ子公式ソング きっといい場所(フチ)/絶対パンティーライン(正式非公認ソング)」

 

2014年6月18日(水)発売

 

1. コップのフチ子公式ソング きっといい場所(フチ)         
作詞:田形美喜子・信澤宣明 作編曲:信澤宣明

2. 絶対パンティーライン(正式非公認ソング)         
作詞:大久保佳代子・大隅知宇 作編曲:大隅知宇

 

■フィギュア付き限定盤(CD+フィギュア) TPRC-0087 ¥1,300+税

※オリジナルフィギュア「タワーレコードのフチ子」付き

■初回限定盤(CD+DVD) TPRC-0088 ¥1,500+税

※コップのフチ子公式ソング きっといい場所(フチ) Music Video収録

■通常盤(CD) TPRC-0089 ¥1,000+税

 

 

1 2次のページ
タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy