ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z2 Tablet Wi-Fiが国内で販売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileの2014年向けの10.1インチAndroidタブレット「Xperia Z2 Tablet Wi-Fi」が国内で昨日発売されました。国内で発売されたWi-Fiモデルは、16GBモデル(ブラックのみ)と32GBモデル(ブラックとホワイト)の計3種類。16GBモデルはSonyストア限定販売となっています。価格は、16GBモデルが55,080円、32GBモデルが59,940円です。Xperia Z2 Tabletは、厚さ6.4mm・質量426gの薄型軽量ボディに、10.1インチ1,920×1,200ピクセルのTriluminos液晶ディスプレイ、Snapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、3GB RAM、背面に810万画素のExmor RSカメラ、6,000mAhバッテリーを搭載したハイスペックタブレット。OSはAndroid 4.4.2(KitKat)です。筐体は、IP58レベルの防水・防塵にも対応しており、背面のバックパネルはマット仕上げになって手触りが改善。本体側面には、S-Force Front Surround 3Dに対応したステレオスピーカー、赤外線リモコン用のLED、マグネット充電端子、4K解像度でのHDMI出力も可能なMHL3.0対応のMicro USB端子を搭載。ほかにも、Sonyブランドのタブレットでは初のタッチバイブレーションに対応しています。発売されたのは本体だけではありません。卓上ホルダ「DK40」(3,456円)、スタンド付きフリップ/ブックレットカバー「SCR12」(5,400円)、ラージスクリーンプロテクター「ET974」(2,160円)、Bluetoothスピーカードック「BSC10」(16,200円)、カバー付きBluetoothキーボード「BKC50」(13,824円)などの専用アクセサリーもあります。また、SonyストアではXperia Z2 Tablet専用のfico prodotto di GANZO製スリーブケースやクラッチバッグも発売されています。Sony Mobileの新型タブレット「Xperia Z2 Tablet(SGP511)」開封の儀&ファーストインプレッションSource : Sonyストア



(juggly.cn)記事関連リンク
ジャパンディスプレイ、20%の消費電力削減を実現した7インチWQXGAのホワイトマジック液晶を開発
エプソン、Androidベースのスマートグラス「MOVERIO BT-200AV/BT-200」の発売を再延期、6月30日に発売予定
ASUSがComputex 2014向けのティザー動画第2弾を公開、新しいハイブリッド製品の発表を予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP