体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Huawei、「Ascend G6」を国内向けにSIMロックフリーで発売、

デジタル・IT

Huaweiの日本法人は5月30日、同社初の国内向けSIMロックフリースマートフォン「Ascend G6」を6月下旬に発売すると発表しました。遂に大手メーカーが日本のSIMフリー市場に参入しますね。Ascend G6の国内価格はオープンとなっていますが、メーカー希望小売価格29,800円+税とされています。Nexus 5よりも安価です。販売チャンネルは、IIJ(ビックカメラグループにて販売)、エディオン、、ダイワボウ情報システムノジマ U-NEXTです、Ascend G6は、4.5インチ960×540ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、1.2GHz駆動のクアッドコアプロセッサ(MSM8926)を搭載したAndroidスマートフォン。OSはAndroid 4.3(Jelly Bean)で、同社独自UI「Emotion UI 2.0」を搭載しています。Ascend G6は、今年2月にスペインで発表され、海外では手頃な価格のLTEスマートフォンとして販売されています。メモリは1GB RAMと8GB ROMを搭載(Micro SD対応)、カメラは背面に800万画素(裏面照射型CMOS、F2.0レンズ)と前面に500万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC、GSM、WCDMA(800/2100MHz)、LTE(800/2100MHz)に対応。バッテリー容量は2,000mAh。筐体サイズは130mm x 65mm x 7.85mm、質量は115g。カラバリはブラックとホワイトの2色です。Source : Huawei



(juggly.cn)記事関連リンク
OPPO、回転式カメラを備えた5インチスマートフォン「OPPO N1 mini」を発表、6月11日に発売へ
docomo Wi-Fiが東京ドームやドトールでも利用可能に
Moto X+1のフロントパネル写真が流出、ディスプレイサイズは5.2インチ?

1 2次のページ
juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会