ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

淡いライトアップが美しい世界最大級寺院「バドシャヒ・モスク」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アラビアンなデザインの建造物に広大な敷地。一度に10万人が礼拝できるというこの寺院はパキスタンのラホールにあるバドシャヒ・モスクである。

世界最大級ともいわれるこの寺院はジャイプールやアジャメールから運んだ赤い砂岩で作られていて、建物の内部の壁にはラホールに咲くチャリベリという香りの良い白い小さな花をイメージした模様が描かれている。淡いピンクの外装にチャリベリをあしらえた白い内装の色調がとても心地よい。

夜にはライトアップもされ、ラホールを彩る夜景としてさらなる美しさを放つ。

入場無料で異教徒でも気軽に入れるというバドシャヒ・モスク。パキスタンを訪れた際には是非立ち寄っておきたい。


カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP