ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これが本当の卵かけご飯だ!絶品のなかむラー油で食べる、卵かけご飯がべらぼうにウマい件

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仙台の「やおよろず」で、お土産にいかがですか?と言われるまでもなく、GOTRIP編集部の酒とんぼさんが購入してしまった「なかむラー油」

酒とんぼさんに言われたとおり、卵かけご飯にチャレンジしてみました。実はあんまり卵かけご飯が好きじゃないので、気ノリはしなかったのですが、卵かけご飯が個人的にあまり好きではない理由はいくつかあります。

・どんなに新鮮でおいしいと言われている卵を使ったとしても、やはり熱々のご飯にかけるとそこは生卵、軽く火が通ってしまい卵の匂いを少し感じてしまう
・食べ進めて行くうちに、ご飯が卵の水分を吸ってしまって、ベチャっとした食感になり、さらに卵の匂いがより強くなる感じがする
・食べ終わった後に、後味として強く卵の味が残っていしまい、やはり卵の匂いの呪縛から逃げられない感じがする

しかし、そこは酒とんぼさんが「やおよろず」の店主からきいたという、「本当に絶品の卵かけご飯になるんですよ!」との言葉を信じて卵かけご飯を作ってみました。

まず、ご飯を水を少なめにし、固めに炊いて、個人的に好きではない2つ目の理由である「食べ進めて行くうちに、ご飯が卵の水分を吸ってしまって、ベチャっとした食感になり、さらに卵の匂いがより強くなる感じがする」を防ぎます。ご飯はちょっとこだわりました。


なんてことない、スーパーに売っている卵を割ります。

そして、なかむラー油!これだけです。醤油や卵かけご飯用のタレなど一切必要ありません。

これはマジでヤバい!ヤバすぎる!なんというウマさ!

卵かけご飯があまり好きでない理由の1つ目の「どんなに新鮮でおいしいと言われている卵を使ったとしても、やはり熱々のご飯にかけるとそこは生卵、軽く火が通ってしまい卵の匂いを少し感じてしまう」という部分が、見事に「なかむラー油」に入っている青森県の極上のニンニクとネギで、まったく卵の匂いがしない!

もちろん、「なかむラー油」のウマミ、コク、カラミが卵を優しく素晴らしい三重奏でつつみこみ、えも言われぬ極上の卵かけご飯の世界へ連れていってくれます!

そして、驚いたのが食べた後の香り。さすがの「なかむラー油」でも、やっぱり卵かけご飯があまり好きでない理由の3つ目。

「食べ終わった後に、後味として強く卵の味が残っていしまい、やはり卵の匂いの呪縛から逃げられない感じがする」という部分はダメかな、、、と思いきや、そんなことまったくない!

なぜなんだ!逆に香ばしいネギとニンニクの香りが鼻腔をくすぐり、もう一杯おかわりしたくなるレベル!いや、おかわりしてしまった!お、俺は、、、、卵かけご飯が好きだったんだ!!!と心底痛感してしまいました。とても美味しかったです。ごちそうさまでした!

写真・文章 by taka

お店の名前:やおよろず
住所:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-15
営業時間 :18:00~24:00 (食LO 23:00 飲LO 23:20)
定休日: ほぼ無休
TEL :022-263-7667 (午後15時以降に電話受付しております。)

お店のHP:http://yaoyorozu.yokochou.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP