ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、香港で新型Fonepad 7(FE170CG)を発表、価格は日本円で1万円台後半

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSが香港で音声通話も可能な7インチタブレット新モデル「Fonepad 7(FE170CG)」を発表しました。香港では4GBモデルが1,298香港ドル(約17,000円)、8GBモデルが1,498香港ドル(約19,600円)で販売されます。初代よりも安いようです。Fonepad 7(FE170CG)は、7インチ1,024×600ピクセルの液晶ディスプレイ、Intel Atom Z2520 1.2GHzデュアルコアプロセッサ、Android 4.3+ZenUIを搭載した小型タブレットで、前作(ME372CG)に比べて、10mmほど横幅がサイズダウンし、質量も290gとNexus 7(2013)並みに軽量です。メモリは1GB RAMと4GB/8GB ROM(Micro SD対応)、カメラは背面に200万画素と前面に30万画素、3,950mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、Miracast、GSM/WCDMA、デュアルSIMに対応。LTEには対応していません。カラバリはブラック、レッド、ブルー、ホワイトの4色です。Source : RingHK



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、米国でMIL規格準拠のタフネススマートフォン「Galaxy S 5 Active」を発売
Xperiaの外観をエヴァンゲリヲンコラボモデル「SH-06D NERV」風に変更できるテーマパックが公開
AT&T版Galaxy S 5 Activeの写真がまた流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP