ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高尾山の麓で、こだわりの絶品そばと“干し柿の天婦羅”に舌鼓!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月27日放送の「そうだ旅(どっか)に行こう。」(テレビ東京系、毎週火曜午後6時57分)では、漫画家の蛭子能収さん、音楽グループEvery Little Thingの伊藤一朗さん、お笑いタレントの狩野英孝さん、タレントのIMALUさんらが、新緑の高尾山を観光。昼食に、高尾山の麓にある「高尾山 高橋家」(東京都八王子市)を訪れた。

 老舗のそば処である同店。樹齢150年余りの柿の木が根を下ろす落ち着いた店内で、大和芋のねばりと長芋のとろみを合わせた、名物「冷やしとろろそば」(900円 税込み)などこだわりの絶品そばが楽しめる。伊藤さんは「天婦羅せいろ」(1250円 税込み)、蛭子さん、IMALUさんは「鴨ねぎせいろ」(1150円 税込み)、狩野さんは「天婦羅盛り合わせ」(1250円 税込み)をそれぞれ注文。

 なかでも「天婦羅せいろ」は、厳選された信州のそば粉にとろろを練り合わせた自慢のそばと、お店の柿の木にちなんだ珍しい“干し柿の天婦羅”が楽しめる。こだわりのそばの味に、伊藤さんは「そばがしまってますね」、IMALUさんは「おいしい!優しい味だ」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:高橋家(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:八王子のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:八王子×和食のお店一覧
肉や魚を取り入れ現代風にアレンジ! お寺で味わう「ネオ精進料理」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。